県内の高校生が,カウントダウンボードを製作しています!

お知らせ
2016-12-25

 来年に迫ったみやぎ総文2017をよりいっそう盛り上げていくため,宮城県白石工業高等学校の生徒たちが,大会開催までの日数を数える「カウントダウンボード」を製作してくれています。
 このカウントダウンボードは,同じ年に開催される南東北インターハイとの合同カウントダウンボードとなっており,生徒たちはデザインから製作,日数を表示させる電気系統のシステム作りまで,全て日頃の学習の成果を生かして製作しています。完成がとても楽しみです!
 完成後は来年1月11日(水曜日)にお披露目式を行い,県庁1階ロビーに設置する予定です。

カウントダウンボード製作風景

カウントダウンボード製作風景

このページのトップに戻る