【総合開会式】劇キャストの稽古も大詰めです!

総合開会式
2017-07-05

 大会開催まであとひと月を切った7月2日(日曜日),総合開会式第3部「開催県発表」で披露する構成劇の稽古が県庁内で行われ,キャストの高校生たちが汗を流しました。劇のタイトルは,「天(あま)のかわかぜ ~短冊がつなぐ想い~」。1枚の短冊に綴られた願いが,時を越えて人々の希望をつないでいく姿を描きます。

 この日の稽古は,昨年7月の初稽古から数えてちょうど20回目となり,キャストの生徒たちも役柄がだいぶ板に付いてきました。本番の舞台上の構図をイメージしつつ,立ち位置や体の向き等をあれこれ試しながら次々と指示を繰り出す演出家と,その要求に必死に食らいついていく生徒たち。本番までの残りの期間でも,より伝わりやすく,より質の高い芝居の追求が続いていきます。

宮城らしさを随所に盛り込んだステージを,どうか楽しみにしていてください。
劇キャスト稽古

劇キャスト稽古

劇キャスト稽古

このページのトップに戻る