【日本音楽部門】みやぎ総文2017日本音楽部門を終えて・・・

日本音楽
2017-09-13

 みやぎ総文2017日本音楽部門は,全国から55団体,約1000名の高校生の皆様にご参加いただきました。
 この大会にかける熱い思いと気迫のこもった演奏で,ホール全体が華やかな和の雰囲気に包まれた,素晴らしい大会を開催することできました。また,宮城の良さや,東日本大震災の折に全国の皆様から頂いたご支援への感謝の気持ちをお伝えしようと企画した「交流会」にも,多くの高校生の皆様にご参加いただく事ができました。
 さて先日,大会参加者の皆様へ記念品としてお配りした「栞」の作成にご協力をいただいた県立支援学校女川高等学園に伺い,感謝状の贈呈を行いました。
 女川高等学園の生徒の皆様には,宮城県白石市特産の「白石和紙」を使用し,大会開催地である多賀城市の象徴である「あやめ」の花をちぎり絵風にあしらった栞を,全て手作りで長い時間をかけて制作していただきました。
 細かい作業にもかかわらず,「参加者の皆さんに喜んでもらえたらうれしい」と,一つ一つ丁寧に心を込めて制作していただきました。参加者の皆様には,是非お手元にあるこの栞を,大会の思い出とともに大切にしていただければと思います。
 この大会を支えてくださった全ての皆様に,改めて心より感謝申しあげます。本当にありがとうございました。

感謝状贈呈

感謝状贈呈

このページのトップに戻る